BWRITEイメージ画像

三密を避けたサンプリングを実現!千葉ロッテマリーンズのFAROスクラッチ活用事例

Posted by ADDIX on Nov 17, 2021 2:36:03 PM

コロナ禍によりスポーツ業界でもDXが加速しています。また、コロナ感染防止策として、スタジアムや会場などで行われる大規模イベントのデジタル化も急速に進んでいます。

千葉県を拠点とするプロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」は、新型コロナウイルス感染拡大とデジタル化の波を受け、デジタルキャンペーンツール「FARO SCRATCH(ファーロ スクラッチ)  以下、FARO スクラッチ)」を導入しました。

密を避けるオペレーション設計と抽選確率の調整によって、ロッテのアイス製品「クーリッシュ」のサンプリングキャンペーンを成功させた事例を、株式会社千葉ロッテマリーンズのご担当者様のコメントを交えてご紹介します。

(取材ご協力:株式会社千葉ロッテマリーンズ ブランド統括部 小林亮介様)

コロナ禍で実施できなかった、ロッテアイスのサンプリングを実行

パ・リーグに所属するプロ野球チーム「千葉ロッテマリーンズ」では、新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年以降、球団の親会社である株式会社ロッテ(以下、ロッテ)の商品サンプリング(無償配布)が実施できていないという課題がありました。

サンプリングは2019年までは、球場外周にて来場者全員に配布する形で行われていました。今回はコロナ感染拡大防止のため、実施にあたって保健所より「無条件ではなく希望者(当選者)のみに配布」「マスクを外すので必ず自席で食べていただく」という、2つの条件の厳守を求められました。

千葉ロッテマリーンズは、20217月から8月にかけて、本拠地であるZOZOマリンスタジアムでの主催試合で、イベント「BLACK SUMMER WEEKEND」を開催。イベント内の1コンテンツとして、ロッテのアイス製品「クーリッシュ」が抽選で当たるキャンペーンという形で、サンプリングを企画、実施しました。

 

「景品として一試合あたり5,000個程度の配布が希望でしたが、狭い配布ブースに一度に何百人も押し寄せるとブースがパンクしてしまいます。

そこで、現場のブース状況を見つつ、運営側で時間ごとの当選数をリアルタイムにコントロールすることが可能かどうかが懸念点でした。」

(談:株式会社千葉ロッテマリーンズ ブランド統括部 小林亮介様 ※以下、千葉ロッテマリーンズ 小林様)

■当選確率をリアルタイムに調整!密を避けた分散配布を可能に

千葉ロッテマリーンズではサンプリング実施に当たり、この条件を見たして抽選できるデジタルツールを比較検討していました。その結果、ADDIXが提供するデジタルスクラッチキャンペーンツール、FAROスクラッチが採用されました。

今回のキャンペーンでは、「配布場所を変えた複数の当たりくじ」を設定。現場の状況を見ながら、当選確率をそれぞれの「当たりくじ」でリアルタイムで変動させるという、当日のきめ細かいオペレーションが必要でした。

 

「FAROスクラッチ採用の決め手は、複数の当選種別の確率について、リアルタイムでの変動が可能で、当選者が分散して景品を受け取れる点でした。

当選者が景品を受け取った後に、画面上で受取済であることが確認できる『もぎり機能』も便利でした。」

(談:千葉ロッテマリーンズ 小林様)

 

ADDIXでは、スクラッチのサービス提供に加え、イベント開催期間中の運営支援を担当。球場にいる千葉ロッテマリーンズのスタッフと連携し、リアルタイムで引き換え所の状況を確認しながら引き換え所への来場数を予測。その結果を踏まえて、きめ細かい当選確率の調整を行いました。

結果、イベント期間中の8日間、課題であった「密の発生」がないよう当選数をコントロ―ルしながら、景品として無償でサンプリングを実施することが出来ました。

「スマートフォンの画面を削って参加することは参加者にとっても新しい体験で、画面を削ること自体に楽しさがあり、イベント全体の満足度向上にもつながったと感じています。

また今後に向けた収穫として、コロナ禍における抽選でのサンプリングが無事実施できたことで、今後の食品系の抽選配布について一つのフォーマットが作れました。

時間帯ごとの抽選参加者数もデータとして取得できましたので、今後実施する同様の来場者サンプリングなどでの参加者動向の予測にもつながりそうです。」

(談:千葉ロッテマリーンズ 小林様)


■キャンペーン参加方法詳細

(1):QRコードを読み取って参加

球場内のポスターや大型ビジョンなどに掲示されたQRコードをスマートフォンで読み取ります。

marines_faro_scratch_casestudy_1

marines_faro_scratch_casestudy_2

marines_faro_scratch_casestudy_3


(2):スクラッチ画面を指で削って挑戦

スマートフォンの画面上に表示されたスクラッチを、指でこすって抽選に挑戦します。

marines_faro_scratch_casestudy_4



(3):当選者に「あたり」画面を表示

当選すると自動で画面遷移し、「あたり」と表示された当選画面が表示されます。

当選画面には、引き換えが可能な時間と場所が記載されており、指定された引き換え所でのみ引き換えが可能です。

marines_faro_scratch_casestudy_5


(4):案内された引き換え所で景品を受け取る

案内された引き換え所へ行き、当選画面をスタッフに提示して景品のクーリッシュを受け取ります。

marines_faro_scratch_casestudy_6


(5):自分でタップして使用済に

景品を受け取ったら、当選者が自分で確認画面の「YES」をタップし、使用済にステイタスを変更します。

コロナ感染防止策として、スタッフが当選者のスマートフォンに触らないオペレーションを実施

_7


■キャンペーン概要

キャンペーン名称:
『BLACK SUMMER WEEKEND supported by クーリッシュ』【来場者限定】クーリッシュ抽選会

内容:
『BLACK SUMMER WEEKEND supported by クーリッシュ』が開催される全9日程で、ご来場者様を対象にクーリッシュが当たる抽選会を実施。

日程:
2021年7月2日(金)・3日(土)・4日(日)、7月9日(金)・10日(土)・11日(日)、8月13日(金)・14日(土)・15日(日)の9日間

※ただし、7月2日(金)は雨天で試合およびイベントは中止。

参加対象者:
『BLACK SUMMER WEEKEND supported by クーリッシュ』開催日の来場者

参加方法:
球場内に掲出されている専用QRコードをスマートフォンで読み取り参加

QRコード掲載場所:
球場外周、球場内ビジョン、コンコース内など

 

■関連リンク
千葉ロッテマリーンズ
https://www.marines.co.jp/

BLACK SUMMER WEEKEND
https://www.marines.co.jp/expansion/2021BlackSummerWeekend/index.html


BLACK SUMMER WEEKEND supported by
クーリッシュ イベント情報https://www.marines.co.jp/news/detail/00006724.html#coolish

 


関連リンク

FARO_scratch

 

FARO SCRATCH(ファーロ スクラッチ)

スマートフォンでスクラッチゲームを体験できる、デジタルキャンペーンツール
https://faro-scratch.com/


 

Topics: デジタルスクラッチキャンペーン