BWRITEイメージ画像

横浜アソビル、LINE友だち限定キャンペーンで「削って当てる」エンタメ体験を提供【FAROスクラッチ導入事例】

Posted by ADDIX on Feb 7, 2020 7:35:10 PM

1年の中でもイベントごとが多い、クリスマスからお正月にかけてのホリデーシーズン。商業ビルのマーケティングやプロモーション、販促などのご担当者の多くが、毎年のキャンペーン企画に頭を悩ませています。

横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「アソビル(ASOBUILD)」(以下、アソビル)では、2019年年末のクリスマスキャンペーン、そして2020年年始のお年玉キャンペーンに、デジタルスクラッチくじツール「FAROスクラッチ(ファーロスクラッチ)」(提供:株式会社ADDIX)を採用しました。

FAROスクラッチの活用でキャンペーンにエンタメ性を持たせ、LINE公式アカウントの友だち登録者数アップにつなげた、アソビルの年末年始キャンペーン事例をご紹介します。

【目次】
・アソビルが、初めてのホリデーシーズンにFAROスクラッチを採用!
・採用理由は、“削って当てる”「エンタメ性」と「コストパフォーマンス」
キャンペーン詳細
・1)LINEアカウントを友だち追加!トーク画面にメッセージが
・2)メッセージをタップして、スクラッチくじのLPへ!
・3)スマホ画面を指でこすってスクラッチくじにチャレンジ!
・4)当選したら会場や店舗へ!スタッフが使用済をチェック
・5)キャンペーン期間終了後にも当選賞品と引き換え可能
【まとめ】キャンペーンに「遊び」をプラス!簡単・手頃な「FAROスクラッチ」

アソビルが、初めてのホリデーシーズンにFAROスクラッチを採用!

2019年3月にオープンしたアソビルは、横浜駅直通の体験エンターテインメントビル。大きな話題となった「うんこミュージアム」(現在はお台場・ ダイバーシティ東京 プラザで展開中)や、2020年1月27日まで開催された「OCEAN BY NAKED光の深海展」など大規模な展示イベントのほか、ものづくりワークショップやグルメフロア「アソビル横丁」など各フロアに多彩なコンテンツを揃えており、2019年9月には来館者数が200万人を突破するなど幅広い層の人気を集めています。 ※2020年2月現在。

そのアソビルが、2019年12月から2020年1月にかけて初めてのホリデーシーズンを迎えるにあたり、LINE公式アカウントの友だちだけが参加できる「クリスマスキャンペーン」と「お年玉キャンペーン」を実施しました。

【キャンペーン概要】
2019年「クリスマスキャンペーン」

FAROスクラッチ事例記事:アソビル様おクリスマスキャンペーン_LPより

キャンペーン実施期間:2019年12月1日~12月25日
キャンペーン内容:アソビル公式LINE(@Asobuild)を新規で友だち追加すると、クリスマスメニュー1品無料やアソビル横丁で使用できる100円引きクーポンが当たるスクラッチくじに挑戦できる。

2020年「お年玉キャンペーン」FAROスクラッチ事例記事:アソビル様お年玉キャンペーン_LPより
キャンペーン実施期間:2020年1月1日~1月18日
キャンペーン内容:アソビル公式LINEアカウント(@Asobuild)を新規で友だち追加すると、アソビル内で開催中の展示・イベントの無料招待券やアソビル横丁で使用できる100円引きクーポンが当たるスクラッチくじに挑戦できる。

採用理由は、“削って当てる”「エンタメ性」と「コストパフォーマンス」

今回FAROスクラッチ採用のポイントは、このツールならではの「エンタメ性」でした。

アソビルを運営する株式会社アカツキライブエンターテインメント(以下、アカツキライブエンターテインメント)では、アソビルLINE公式アカウントとメールマガジンを通じて、開催するイベントのお知らせやアソビル横丁の季節のメニューなど数多くのコンテンツを届けています。

中でもオープン当初から運営しているLINE公式アカウントは、お客様との重要なコミュニケーションツールです。アソビルでは、より多くの方に情報を届けたいという思いから、LINE公式アカウントの友だち数を増やしたいというニーズがありました。

ところが、友だち数増を目的とするキャンペーンの定常的な実施ができていなかったこと、そしてエンタ―テインメントを提供するアソビルでありながら、単純に「登録するとプレゼントが当たる」キャンペーンになってしまっており、「エンタメ性」を持たせられていないことが課題となっていました。

その点FAROスクラッチは、スクラッチくじの「削って当てる」楽しさを、スマートフォンやPCなどオンラインで実現したデジタルキャンペーンツールです。

「FAROスクラッチなら、『スクラッチを削る』という1アクションによって、わずかながら『わくわくドキドキする体験』を付与できます。キャンペーンに参加すること自体に『遊び』『エンタメ』がある状態を作り出すことで、アソビルらしさを表現できるのではないかと考えました。」
(談:アカツキライブエンターテインメント マーケティング本部長 山岡様)

またFAROスクラッチは、キャンペーンに必要なさまざまな機能を備えていながらスタンダードプランで月額28,000円~(※)と、とてもリーズナブルに利用できます。このコストパフォーマンスの良さも、採用の決め手となりました。(※)スタンダードプランで3カ月ご契約の場合。

なお今回のキャンペーンでは、アカツキライブエンターテインメントのご担当者が自ら管理画面からキャンペーンの設定を行い、実施されました。FAROスクラッチは、管理画面に必要項目を入力するだけで簡単にデジタルキャンペーンが実施できるツールです。事前にキャンペーンの企画・設計、画像やテキストなどの素材のご用意があれば、自社で設定をしていただき次第、すぐにキャンペーンをスタートできます。

それでは、今回のキャンペーンの詳細を「お年玉キャンペーン」のフローに沿ってご紹介します。

キャンペーン詳細:1)LINEアカウントを友だち追加!トーク画面にメッセージが

公式サイトやメールマガジン、アソビル館内のキャンペーン告知からアソビルの公式LINEアカウントを新規で友だち追加する(または、以前からアソビルの公式LINEアカウントと友だちになっている)と、トーク画面にスクラッチくじキャンペーンへ飛べるメッセージが届きます。

<LINEトーク画面に届いたキャンペーン誘導メッセージ>
FAROスクラッチ事例記事:アソビル様お年玉キャンペーン_LINEトーク画面

キャンペーン詳細:2)メッセージをタップして、スクラッチくじのLPへ!

メッセ―ジをクリックすると、スクラッチくじキャンペーンのLPへ遷移します。

<「お年玉キャンペーン」のLP:冒頭>
FAROスクラッチ事例記事:アソビル様お年玉キャンペーン_スクリーンショット

このLPは、FAROスクラッチの管理画面から必要事項と素材を入力することで作成できます。
LPの基本項目には、キャンペーン概要や当選賞品の詳細、キャンペーン参加にあたっての注意事項、応募者情報を取得するための応募フォームなど、キャンペーンのLPに必要な内容が揃っており、簡単にキャンペーンをスタートすることができます。

<「お年玉キャンペーン」のLP:当選賞品の詳細>
FAROスクラッチ事例記事:アソビル様お年玉キャンペーン_スクリーンショット

なお、今回はLINE公式アカウントの友だち限定でキャンペーンを実施しており、新たな情報取得は行わないため、応募フォームに入力項目は設定していませんでした。このような場合には、応募規約と「規約に同意し、応募する」ボタンのみが表示されます。

<「お年玉キャンペーン」のLP:応募フォーム(入力項目なしの場合)>
FAROスクラッチ事例記事:アソビル様お年玉キャンペーン_スクリーンショット

キャンペーン詳細:3):スマホ画面を指でこすってスクラッチくじにチャレンジ!

「規約に同意し、応募する」ボタンをタップすると、スクラッチくじの画面が表示されました。スマートフォンの画面を自分の指でこすってスクラッチくじを削っていくと、抽選結果がその場ですぐに表示されます。

<スクラッチくじ「画面遷移」(当選した場合)>
FAROスクラッチ事例記事:アソビル様お年玉キャンペーン_スクリーンショット

キャンペーン詳細:4):当選したら会場や店舗へ!スタッフが使用済をチェック

当選したら、当選賞品がイベント無料招待券の場合はイベント会場へ、お食事券の場合はレストランなどの店舗へ行き、スタッフに当選画面を提示します。

当選画面の下部には「引き換える」というボタンが用意されており、スタッフは当選賞品の引き換え時にこのボタンを使用し、「引き換え済」にステイタスを変更します。

この機能はFAROスクラッチの「もぎり機能」を使用しています。「もぎり機能」は、管理画面でこの機能を「オン」にすることで簡単に設定できます。

<スクラッチくじ「画面遷移」(賞品引き換え「もぎり機能」)>
FAROスクラッチ事例記事:アソビル様お年玉キャンペーン_「もぎり機能」スクリーンショット

キャンペーン詳細:5):キャンペーン期間終了後にも当選賞品と引き換え可能

お年玉キャンペーンでは、無料招待券が当たるイベントの開催期間がそれぞれ異なっていました。そのため、当選賞品によって当たりくじの有効期間がそれぞれ異なって設定されていました(例:「OCEAN BY NAKED 光の深海展」無料招待券は1月27日まで、「ハニワのアトリエ展」無料招待券は1月19日まで等)。

このような場合には、FAROスクラッチの「公開終了後も結果のみ表示する」機能を使います。
管理画面で「公開終了後も結果のみ表示する」をオンにすることで、当選者はキャンペーン期間が終わっても自分の抽選結果を表示して使用することができます。

<管理画面スクリーンショット:「キャンペーン終了後も結果画面を表示」機能>
FAROスクラッチ事例記事:アソビル様お年玉キャンペーン_管理画面「公開終了後も結果を表示」機能

【まとめ】キャンペーンに「遊び」をプラス!簡単・手頃な「FAROスクラッチ」

世の中を驚かせ、ワクワクさせてくれる体験コンテンツを提供しているアソビル。FAROスクラッチが年末年始という特別な時期のキャンペーンに採用された理由には、価格的な手軽さだけではなく、スクラッチくじが持つ「遊び」の特性がアソビルのテーマにマッチしていたことがありました。

誰もが1度は参加したことがあり、誰でもすぐ参加方法がわかる「スクラッチくじ」。そのデジタル版であるFAROスクラッチには、キャンペーン参加のプロセスにおいて「スマートフォンやPCの画面に表示されたスクラッチくじを、自分でこすって削る」という、リアルとデジタルが融合した体験を提供できる強みがあります。

またコストを低く抑えながらも、LPや応募フォームまで備えたキャンペーンがすぐに実施できる優れたデジタルキャンペーンツールでもあります。
キャンペーンの企画にお困りの際には、ぜひお試しいただければと思います。

text/Keiko Matsumoto(ADDIX)

■関連リンク
アソビル(ASOBUILD)公式サイト

https://asobuild.com/
アソビル公式LINEアカウント:@Asobuild

 


関連リンク
FARO_scratch-logo

FARO SCRATCH(ファーロ スクラッチ)

スマートフォンでスクラッチゲームを体験できる、デジタルキャンペーンツール
https://faro-scratch.com/


 

 

Topics: キャンペーン, デジタルスクラッチキャンペーン