BWRITEイメージ画像

30代以下女性は「スマホ」からの情報収集が主流。40代以上は「PC」。情報収集意識調査2017

Posted by ADDIX on Jul 31, 2017 11:04:07 PM

BWRITEは2017年7月、共創プラットフォーム「Skets(スケッツ)」会員の18歳以上の女性133人に対して「情報収集についての意識調査2017」を実施。最新の女性の情報収集の方法について探りました。昨年4月公開の2016年版(※1)と比較してお届けします。

(※1)「情報収集についての意識調査」(2016版)https://blog.addix.co.jp/164121

30代以下の女性では「スマホ」からの情報収集が主流!40代では依然「PC」メイン。

今回の調査結果を見ると、30代以下では、ふだんの情報収集をスマートフォンでおこなっている女性が主流のようです。その割合は実に75%と、すでに8割に迫る勢いです。

昨年の調査では、スマートフォンが情報収集ツールの1位だったのは、18~29歳のみでした。今年は30代でもスマートフォンが1位となっており、2位のPCを約15%も上回っています。この結果からは、30代女性の情報収集のスタイルに、ここ1年で大きな変化があったことが伺えます。なお40代以上では、スマートフォンがやや伸びてはいるものの、情報収集のメインは依然としてPCからとなっています。

他の項目では、「新聞」が30代以下で大きく減少していることが目を引きます。若い年代での、新聞離れがさらに進んでいるようです。一方、「友人や家族などから」「雑誌」「テレビ」などの項目は、昨年から大きな変化は見られません。

<Q1: あなたは普段、「プライベートで知りたい情報」を何を使って見ていますか?(複数回答)>

【参考グラフ(2016年調査結果)】

スマホでの情報入手先、1位「ネット検索」。「Instagram」「LINE」「YouTube」が増加。

スマートフォンで情報収集する時、女性たちは何を見ているのでしょうか。スマートフォンで情報収集する人に伺ってみました。すると昨年も今年も、全ての年代で1位は「ネット検索」でしたが、2位以下には大きな変化があったようです。中でも、「Instagram」、「LINE」、「YouTube」の伸びが目を引きます。また、「Twitter」の利用者も多いようです。

<Q5: あなたは普段「スマートフォン」で、「プライベートでの情報収集」のために何を見ていますか?(複数回答)>

【参考グラフ(2016年調査結果を再グラフ化)】

「Instagram」は、30代以下では、昨年から大きく順位を伸ばして2位に。40代以上でも4位に入っており、もはやスマートフォンユーザーの情報収集に欠かせないツールといえそうです。

「LINE」は、昨年とは選択肢を変更しているため単純比較はできませんが、30代以下で上位に入ってきています。LINEアカウントメディアプラットフォームへの参画メディアの充実などによって、ほしい情報が手軽に手に入るツールとしての認知が高まっているように思われます。

「YouTube」は、順位的にはどの年代でも5~6位ですが、全ての年代で、昨年よりも10%ほど割合を伸ばしています。スマートフォンでの動画視聴が習慣化していくに伴い、今後もその割合を増やしていくことが考えられます。

一方、「ブランド、ショップなどの公式サイト/アプリ」は、18~29歳と30代とで大きく割合を減らしています。InstagramやLINEの伸びから考えると、これらの複数ブランドをまとめてチェックできるツールへと、情報収集の場が集約されてきているようにも思える結果です。

スマホでの「ファッション」「ビューティー」情報収集は、18~29歳では「Instagram」が人気

自由回答で、スマートフォンでの「ファッション情報」「ビューティー情報」の収集方法について、よく使っているアプリ名/サイト名、情報の調べ方を答えてもらいました。

年代別の特徴を見ると、18~29歳では、「ファッション情報」「ビューティー情報」の両方を、Instagramで調べている女性が他の年代よりも多いようです。「ファッション情報」では、Instagramに次いで、WEARの人気が高いようです。

30代では、両方をInstagramで情報収集している人は18~29歳より少なくなり、さまざまなサイト/アプリを利用しています。「ファッション情報」の収集では、まとめサイトやLINE NEWSから、メルカリ、楽天などのECサイトまで名前があがり、情報の入手先はバラエティに富んでいます。

40代以上では、「ブログ」「メルマガ」「ブランドサイト」など他の年代には見られない回答が見られます。PCで情報収集に利用していたサービスを、そのままスマートフォンでも利用しているケースが少なくなさそうです。

<Q:あなたは「スマートフォン」で情報をどんな方法で得ていますか?
「ファッション情報」「ビューティー情報」について、よく使っている「アプリ名」や「サイト名」、調べ方などを教えてください。>
【回答より抜粋:自由記入】

~ 18歳~29歳 ~
◇18歳~29歳/専業主婦
【ファッション情報】Instagram(調べ方)ハッシュタグ
【ビューティー情報】Instagram(調べ方)ハッシュタグ

◇18歳~29歳/フルタイム勤務
【ファッション情報】Instagram(調べ方)好きなファッションブランドをフォローし新着の洋服など見ています!
【ビューティー情報】Instagram(調べ方)好きなモデルさん、化粧品をよく載せている人などをフォローしたり、ハッシュタグで「ブランド名」や「メイク」と検索をかけたりしています。

◇18歳~29歳/専業主婦
【ファッション情報】Instagram(調べ方)ハッシュタグ検索
【ビューティー情報】YouTube(調べ方)検索欄に入力

◇18歳~29歳/フルタイム勤務
【ファッション情報】WEAR(調べ方)ランキングをみて、今流行っているコーディネイト、持っている服との合わせ方を調べる
【ビューティー情報】Google検索(調べ方)「髪型の名前」+「方法」で調べて、上位に出てきたサイトを閲覧する。

◇18歳~29歳/専業主婦
【ファッション情報】Locari(調べ方)検索
【ビューティー情報】Locari(調べ方)検索機能

~ 30代 ~
◇30代/専業主婦
【ファッション情報】WEAR(調べ方)キーワード検索や持っている服のブランド検索をしています。
【ビューティー情報】Twitter(調べ方)キーワード検索

◇30代/パート・アルバイト
【ファッション情報】Instagram(調べ方)ハッシュタグで#コーデなどと検索
【ビューティー情報】C Channel(調べ方)アプリを開いて見たいカテゴリを開く

◇30代/フルタイム勤務
【ファッション情報】まとめサイト(調べ方)サファリでネットサーフィンする
【ビューティー情報】まとめサイト(調べ方)サファリでネットサーフィンする

◇30代/専業主婦
【ファッション情報】楽天市場(調べ方)ウェブ検索で
【ビューティー情報】LINE(調べ方)タイムラインを見る

◇30代/パート・アルバイト
【ファッション情報】メルカリ(調べ方)安いもので検索する
【ビューティー情報】スマートフォンでは見ない

~ 40代以上 ~
◇40代以上/専業主婦
【ファッション情報】ユニクロなどファッション店のメルマガ(調べ方)届いたメルマガを見るだけ
【ビューティー情報】スマートフォンでは見ない

◇40代以上/専業主婦
【ファッション情報】Instagram(調べ方)ブランドからコーデをアップされている方を探します
【ビューティー情報】Instagram(調べ方)美容室などでヘアアレンジをアップしているか事が多いので探す

◇40代以上/自営業・自由業
【ファッション情報】Google検索(調べ方)気になるワードを入れて検索する
【ビューティー情報】ホットペッパービューティ(調べ方)気になる髪型メイクを入れて検索

◇40代以上/自営業・自由業
【ファッション情報】ブランドサイト(調べ方)ブランドサイト内を見て回っている
【ビューティー情報】@cosme(調べ方)サイト内を見て回っている

◇40代以上/専業主婦
【ファッション情報】個人のブログ(調べ方)人気順を見て
【ビューティー情報】Instagram(調べ方)動画でわかりやすい

スマホ世代とPCに慣れた世代では、スマホでの情報収集方法にも違いが。今後の変化に注目。

今回の調査では、あらゆる点で30代以下と40代以上との違いが際立ちました。スマートフォンでの情報収集方法にも、スマートフォンありきの若い年代と、これまで長年にわたってPCで情報収集してきた40代以上とで大きな違いがあります。

18~29歳では、InstagramなどのSNSや、WEARなどのコーディネートアプリなどの、特定のアプリの中での情報検索が主流です。また、30代以下では「ブランド、ショップなどの公式サイト/アプリ」と回答した割合が減少しており、「Instagram」「LINE」などのSNSで、複数ブランドの情報をまとめてチェックする傾向が強くなりつつあります。

かたや40代以上では、Instagramを駆使する人がいる一方、今もメルマガやブログなどのひと昔前に主流だったツールで情報を得ている人もいるようです。

BWRITEが2017年6月に公開した「SNSと女性についての意識調査2017」(※2)では、40代以上の女性で、「もっとも楽しいSNSはInstagram」と答えた割合が、昨年より大幅にアップしたことが明らかになっています。今後スマートフォンを使い慣れていくにつれて、この年代の女性でも、情報収集の方法が大きく変化していく可能性がありそうです。


(※2)
「SNSと女性についての意識調査2017」(実施:BWRITE)
https://blog.addix.co.jp/176221

<調査概要>
【調査名】情報収集についての意識調査2017
【実施期間】2017年7月5日(水)~ 7月17日(月)
【調査対象・人数】
18歳以上の「Skets」会員女性 133名(有効回答)
【調査方法】
WEBアンケート方式
【アンケート収集元】
共創コミュニティサービス「Skets」(運営:ADDIX)

 


関連リンク
ADDIX_Digital_Marketing_logo

アパレル・コスメ・ラグジュアリー等、300社以上の実績あり
ADDIXが提供するデジタルマーケティング

ADDIXのデジタルマーケティング事業部では、アパレル・コスメ・ラグジュアリー業界を中心に300社・ブランドの実績と最新の知見により、マーケティングの成功を支援します。ユーザー視点・顧客体験を起点とした戦略策定からコミュニケーション設計、SNSアカウント・デジタル広告運用・分析までトータルにサポートします。
https://www.addix.co.jp/business/digital-marketing/


 

Topics: リサーチ